病院ネタで思うこと

今日は、新年会ということで、某病院小児科医と某産婦人科ナースと集まってました。
まっ、このメンバーですから、いろいろネタはつきません。
面白かったのは、救急車で、搬送中に道に迷って40分で着くところを1時間半もかかってしまった話。なんでも国立循環器センターに行くのに、高速を降りるところを間違えて、戻るも、またさらに間違えたらしい。しかも、ナビはついていたそうな。一緒に乗ってるお母さんは車酔いするし、国循の先生はこないので、めちゃめちゃ心配されていたらしいし、なにやってんだ、救急隊員!みたいな・・・。しかも、帰りは高速がダダゴミだったそうで、帰ると9時回っていたそうです。計5時間。笑えない話かも^^

あと恐いと思ったのは、あきらかに異常なのに、自分の医院でいつまでもベビーを見ている某産婦人科医院。友達はあきらかにオカシイと思い、口をはさむも、個人医院は院長が絶対的ですから、なにもできないとか。透視の設備もないので、原因も究明できない上に、インフォームド・コンセント(説明と同意)も自らやらず、看護師にやらせているそうな。
こんな医院は危険です。
一緒にのんでた先生も危険だっていってましたし。そのままほっておいては、良くなる事はないし、ましてや新生児ですからね。環境適応力が著しく低い状態なのに、なにかあってからでは手遅れですよ。で、なんで大きい病院に送らないのかと考えた結果。
金だろうということに・・・。
クベースに入ってると一日1万5000円ぐらいはとれるだろうし、新生児が1週間入院するだけで、20~30万は儲けられるのかも・・ということらしい。
でも、もしものことがあったらそんなお金パァですよ。
目先の事よりも、後々の信頼を大事にしたほうがいいのに・・。

みなさん。おかしいと思ったり、納得がいかないときは遠慮せず、説明を求めたり、病院をかえるなどの行動をとってください。信頼できる先生か、病院か見極める事が大切です。
あなたの命はあなたで守ってください。

こんなこと言わなきゃいけないのが情けないですが。
[PR]

by himenobile | 2005-01-29 01:56 | ♪うらら日記