ホテルビーナス

ホテル ビーナス
/ ビクターエンタテインメント
ISBN : B0001A7ANO
スコア選択: ※※※※※





これもただ券で見てきました。
友達が前にみてきて、良かったーー!って言ってたんですが、日本映画でしょー?しかも草薙君主演か・・・。ってはっきり言って、面白くなければ途中で帰ろうと思っていた映画でした。

一言でいって、かなり感動しました。
しかも、こらえられず泣きました。
映画館でてからも、必死にこらえていたのに、祇園会館(八坂神社の側)から、京阪四条まで歩き泣き・・・(笑)

まじでやばい映画でした。一人一人の過去の辛いエピソードが解けていき、それが人と人とのつながりで、からみあうんですが、このストーリー絶妙!!
しかも、日本人の感覚にあうのか、感情や心理状態がうまく表現できてて完成度がかなり高いと感じました。あやふやな最後やお涙頂戴狙ってます的オチではない。納得しつつも感情面でも揺さぶられるという、ダブルパンチ!

どこが良かったっていわれると、すべてのセリフなんですよね。たくさんあるので、覚えてないのですが「背中に重いものを背負い込んでる人間ほど、その背中からは羽がはえてくるんだよ」とか。「強さって、モノにたよる事じゃない。見せるためのものじゃない。人は一人じゃない。相手と関わると傷つくことも多いけど、ソコで人とぶつかって生きていくことが強さなんだよ」とか、他にももっとたくさんの名言がありました。もう一度じっくりとみて、書き留めたい位です。
挿入歌のラブサイケデリコ?ですか?これも良かったんですよね~!!
音楽の使い方も良かった。オシャレな映画でありつつ、とても深いけどわかりやすい映画でしたね。タップダンスのタップ音もうまく生かされてましたし。

とにかく、これは沢山の人にみて欲しい映画でしたね。
テレビでやんないかなァ・・・。
[PR]

by himenobile | 2005-01-16 00:11 | ♪映画