ショコラ

b0039246_13413598.jpg



ショコラを見ました。
ジョニーデップが出ているのは知ってましたが、映画のストーリーからいえば、チョイ役じゃん・・・ってところにビックリしました。

もっと出てくるのかと思ってたら、映画も後半に差し掛かったころに出てきましたからね~。
え?そ~なの?って感じです。


物語としては、もっと楽しい映画なのかな~て思ってたので、これまたビックリしたのですが、結構地味な映画です。
地味というか、静か~でなんだか怪しげな映画ですよね。。。
異色の映画といえるかも。

主人公もミステリアスだし。
ただ、フランス女っぽくて魅力的でした。
自分っていうものを持ってる女性というイメージ。
でも、お葬式で責められたあとの、主人公の変わりようはちょっと怖かったです。
普通のヒステリックな女だったし・・・。
また、その後は素敵な女性に戻りましたけど・・・。


それとチョコレートってそんなにいろんな効果があるの?と思わせるエピソード満載。
みんな幸せになれるチョコレートの魔力。
凄いですね~。
あんな小さな町で、あんなに素敵なチョコレートショップ。
いつもたくさんのチョコが並んでましたが、採算あうのとか、そういう現実的なことばかり考えてました。
だめだな~私は・・・^^;

そうそう。
ジュディ・ディンチが好演してました。



ものすごく、驚いたのですが、月額レンタルで何がくるかわからない順位だったのに、
二枚届いたDVDの両方にジュディ・ディンチが出演していたんです。


もう一枚はヘンダーソン夫人の贈り物という映画で、こちらはジュディが主演です。
めっちゃ良かったので、おススメです!
感想はコチラに書いてます。一応イギリスものということで。→http://himenobile.blog114.fc2.com/
[PR]

by himenobile | 2009-09-12 14:05 | ♪映画