「ほっ」と。キャンペーン

酔っ払い男

さきほどの話。

今日は遅出でったので、21時半まで仕事して、旦那君に迎えに来てもらいました。

で、家から車だと5分とかからない場所でドブにはまっているサラリーマンを発見。
生きていたようなので、そのまま見過ごして帰りました。

で、先ほど自宅周りをウォーキングして帰ってきた旦那君が彼を見たというのです。

あれから時間換算して約2時間。

うちから徒歩5分くらいの場所をちどり足で歩いていたとのこと。

ウォーキングコースを折り返してきた時もまだ、歩いていたとのことですが、彼は一体、家がどこで、あとどのくらい歩いて帰るのでしょうか?

情けない話です。

ま、明日休みだから飲んだくれたのでしょうが、歩いて数分で帰れる距離を延々何時間も歩いて帰るサラリーマン。

誰にも迷惑をかけなければいいですが、道路の真ん中も歩いていたとのことなので、ちょっと心配です。

新聞に載らなければいいのですが。



もしも、あれがうちの旦那君だったら、


家には、いれず、実家へタクシーで帰らせます。


幸い、うちの旦那君は飲まないのでそうなることはありえませんが。
[PR]

by himenobile | 2009-07-11 00:16 | ♪うらら日記