「ほっ」と。キャンペーン

美女と野獣 劇団四季

b0039246_265278.jpg


「美女と野獣」観にいってきました。
劇団四季のミュージカルはお初です。

うわさでは、前々から「劇団四季は素晴らしい」「よかった」といい感想ばかりを聞いていたので、楽しみにしてました。

最初から、いろんな仕掛けがあって、派手で、小物も凝ってるし、装置も凄いし、めちゃくちゃお金かけてるな~!と感心しました。
しかも、今回の演目は「美女と野獣」
ディズニーですし、シンプルではなく、本当にディズニーの世界そのもので、御伽噺の世界にいるようなセットばかり。
上手に使ってはるな~なるほど!と感心するばかり。


笑いあり、ダンスあり、歌ありで、あ~これが劇団四季のミュージカルなのか~と思いました。


ミュージカルですからね・・・。

ミュージカルの歌ってこんなもんとわかっていたはずなのですが・・・



劇が終わる前から







本物のオペラが観てぇ



と思わずにいられなかった私は、やっぱりミュージカル駄目なんでしょうか。。。。



ドカン!と椿姫あたりを生でききてぇ~~~~~!!!


もう、オペラがかなわなかったら、オペレッタでもええ。


とにかく、ミュージカルのあの生易しい歌はもういらん~~~~。




つ~わけで、何の感想かわからなくなってしまいましたが・・・


中身はオペラそのままで、装置、セットなどは劇団四季のものを使うと最高のものが出来るんじゃないかと思います。
そんなオペラがあったらみてみたい!



あ、ミセスポットの歌声は個人的に好きでした~。
[PR]

by himenobile | 2009-05-22 02:16 | ♪うらら日記